粉末タイプのごぼう茶

粉末タイプのごぼう茶について

ごぼう茶の中には粉末タイプで販売されている製品があり、お湯などで溶かして飲むだけなので、非常に簡単に摂取することができます。

 

粉末なので水にも溶けやすいですし、ホットでもアイスでも自分の好みに合わせてサっと飲めるところが大きなメリットなのです。

 

「粉末タイプの製品は栄養分が少なそう」と感じている方はいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

 

基本的に、粉末だろうがティーバックだろうが、ごぼうの栄養素がしっかりと凝縮されているので、毎日摂取することでサポニンやイヌリンといった栄養分を体内に取り入れることができます。

 

サポニンは悪玉コレステロールを排出し、生活習慣病の予防に繋がる栄養素ですし、水溶性食物繊維のイヌリンも便秘の解消に役立つので、ごぼう茶がいかに健康的であるかお分かり頂けるはずです。

 

当サイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶は、残念ながら粉末タイプの製品ではなく、ティーバックタイプとなっております。

 

それでも、沸騰させたお湯の中にティーバックを入れ、紅茶のように数分間放置するだけで美味しい飲み物が出来上がるので、優れた製品なのではないでしょうか。

 

日本で許可されていない農薬は一切使っておりませんし、安全な国産のごぼうだけを使った製品なので、一度山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を飲んでみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、どうしても粉末タイプのごぼう茶が飲みたいというのであれば、上記でご紹介した山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶ではなく、お茶の冠城園から販売されている「ごぼう茶粉末スティック」がおすすめとなっております。

 

「ごぼう茶粉末スティック」は国内産原料100%の製品となっており、茶殻が出ないので簡単にごぼうの中に含まれている食物繊維を取り入れることができるのです。

 

香りと味わいを深く味わってもらうために、独自の製法で作っており、12袋で648円という安い料金も魅力の一つかもしれません。

 

また、「宮崎ごぼう産のごぼう茶」も粉末タイプの製品の中で高い人気を得ており、有用成分の摂取効率を最大限に高めている優れた飲み物となっております。

 

こちらの製品も小袋30袋入りで1,419円と比較的低価格となっておりますし、粉末にしたことで豊富に含まれている栄養分を丸ごと取り入れられるのです。

 

どのメーカーの製品が自分にとって美味しいと感じるのか、個人の味覚によって異なるので、様々な製品を最初に試して長く続けるごぼう茶を探してみてください。

 


「ごぼう茶の種類」に関するページ