ごぼう茶と生理

ごぼう茶と生理について

生理前に便秘で悩まされているという女性は意外と多く、これはPMS(月経前症候群)の一つとなっております。

 

必ずしも便秘が引き起こされるというわけではないですし、個人によって症状に違いがあるものの、生理が始まる1週間程度前から情緒不安定になったり腸内環境が悪化したりと、不快な状態に陥りやすいのです。

 

そこで、生理前に引き起こされる便秘を少しでも解消するために、このサイトで詳しくご説明しているごぼう茶の摂取がおすすめとなっております。

 

生理前に便秘になりやすいのは、水分を溜め込む性質を持っている黄体ホルモンが分泌されるのが大きな原因で、自然現象なので仕方がないのですが、便の水分まで奪ってしまうのです。

 

そんな時にごぼう茶を摂取すれば、この中に豊富に含まれている食物繊維の効能により、腸内環境を正して便秘を解消してくれるため、症状の緩和が期待できるでしょう。

 

特に、ごぼう茶の中には水溶性食物繊維のイヌリンが配合されており、水を多く含んで便を柔らかくするという作用がありますし、腸内の善玉菌を増やすという効能も持ち合わせた素晴らしい栄養素となっております。

 

ごぼう茶だけで生理前に引き起こされる便秘を改善できるというわけではないものの、快適な生活のサポートには繋がるはずなので、女性の方は積極的に摂取した方が良いのです。

 

このサイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の中にも、当然のように食物繊維がたっぷりと含まれております。

 

国産のゴボウを使った香ばしくて美味しい製品なので、是非一度山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を飲んでみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、PMS(月経前症候群)によって引き起こされる症状の一つとしてむくみが挙げられ、悩んでいる女性の方はいらっしゃいます。

 

実は、ごぼう茶は上記で説明したように便秘の解消効果を持ち合わせているだけではなく、むくみの解消にも適した飲み物なのです。

 

この飲み物の中には、体内の余分な水分を排出する利尿作用のある成分が含まれており、老廃物などを効率良く排出してくれることによってむくみを防いでくれます。

 

しかも、温かいごぼう茶飲めば同時に身体を温めて冷え性の改善にも繋がるので、女性に適した製品ということは間違いありません。

 

利尿作用の効果を促す食品として、カリウムを多く含んだスイカやキュウリが挙げられるのですが、これらは身体を冷やしてしまうため、生理中の女性には適していないのです。

 

生理中は特に身体の健康を気遣わなければならないので、温かいごぼう茶を飲んで不快な症状を和らげられるような努力をしてみてください。

 


「ごぼう茶と年齢」に関するページ