ごぼう茶とむくみ

ごぼう茶でむくみを解消しよう

ごぼう茶でむくみを解消できるということで、女性から非常に愛された飲み物となっております。

 

むくみとは血液の中の水分が血管やリンパ管にあふれ出し、皮膚の下に溜まった状態のことを指し、パンパンになったり腫れたりしてしまうのです。

 

血管の中から外ににじみ出て異常に増加した状態で、浮腫(ふしゅ)とも呼ばれており、見た目のイメージが悪くなるだけではなく、場合によっては痛みが生じることもあります。

 

そこで、ごぼう茶を飲むことによって優れた吸水性を持ったイヌリンの効能により、体内の余分な水分を吸着し、むくみを解消してくれるのです。

 

イヌリンは利尿作用を持ち合わせているということでも有名で、吸い取った水分を体外に排出するという効果もあります。

 

このイヌリンに加え、腎機能を高めて利尿を促進してくれるミネラル分のカリウムも配合されているため、ごぼう茶で簡単にむくみを解消できるということがお分かり頂けるでしょう。

 

常温のミネラルウォーターを摂取するよりも、ごぼう茶を飲んだ方が体内の毒素を排出できるため、むくみで悩まされているという女性はごぼう茶を飲むように心掛けた方が良いのです。

 

カリウムやイヌリン以外にも、様々な栄養分が含まれた飲み物なので、美容と健康を促進できることは間違いありません。

 

このサイトでは、「日本一長くてやわらかい」と言われているごぼうを使った山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶をご紹介しており、お試しパックが600円という安い料金で販売されております。

 

カフェインが含まれておらず、妊娠中や授乳中の女性でも安心して飲むことができるので、是非山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を購入してみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、身体の至る部分の中でも足にむくみが生じやすいと言われており、「自分のサイズに合わない靴の使用」「ヒールの高い靴の使用」が大きな原因となっております。

 

他にも、運動不足や睡眠不足といった生活環境も足のむくみを引き起こす要因の一つで、全身の血行が悪くなることで血液が足に行き渡らなくなり、ふくらはぎや足首に悪影響が生じるという仕組みです。

 

上記でご説明したように、体内の老廃物や水分を排出してくれるごぼう茶を飲んでいれば、むくみの解消や予防に繋がりますが、ネフローゼ症候群や糖尿病性腎症、ビタミンB1欠乏症といった病気が原因で生じている可能性もあります。

 

もし、これらの病気を患っているのであれば、その根本的な要因を取り除かなければ意味がないので、自力で解消しようと努力するのではなく、病院を受診して専門医の指示をしっかりと受けた方が良いでしょう。

 

もちろん、ごぼう茶はむくみの解消に繋がるだけではなく、美肌に良い栄養素のアルギニンや、抗酸化作用の高いサポニンが含まれているので、美容や健康を促進するために毎日の生活に取り入れるべきです。

 


「ごぼう茶のメリット」に関するページ