ごぼう茶とルイボスティー

ごぼう茶とルイボスティーについて

ルイボスティー

健康茶として女性から高い人気を得ているのは、ごぼう茶とルイボスティーになっております。

 

野菜のゴボウを使って栄養分を詰め込んだのがごぼう茶に対して、ルイボスティーは南アフリカで不老長寿の秘薬と語られてきた植物を使った紅茶のような飲み物です。

 

現在では日本でも幾つかのルイボスティーが流通しており、味や香りにクセがなく、紅茶や緑茶のような渋味もないということで、女性から高い支持を得ているのかもしれません。

 

最も大きな効能としては高い抗酸化作用で、活性酸素を取り除いてくれるSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)やケルセチンといったフラボノイドがたっぷりと含まれております。

 

活性酸素は肌のシミやシワといった老化を進行させる原因となるもので、これをルイボスティーの中に含まれている成分が除去してくれるという仕組みです。

 

若返り効果を促し、綺麗な自分を手に入れられるという点では、ルイボスティーもごぼう茶も非常に良く似ております。

 

とは言え、抗酸化作用に着目するのならば、緑黄色野菜の80倍〜100倍だと言われているルイボスティーが適しておりますし、亜鉛やナトリウム、カリウムや鉄分といったミネラル分も豊富に含まれているのです。

 

ただし、販売しているルイボスティーの製品自体が少なく、自分に合った製品自体を見つけられないという可能性はあるので、様々な種類の製品が出回っているごぼう茶を飲むのも一つの選択肢だと言えるでしょう。

 

ルイボスティーと同じように抗酸化作用の高い飲み物なので、味と品質を重要視した山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を一度飲んでみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、栄養分がたっぷりと詰まったごぼう茶を摂取することにより、ダイエット効果を促したり血管をサラサラにして動脈硬化を予防したりと、美容と健康をしっかりと促すことができます。

 

ルイボスティーも上記でご説明した効能だけではなく、肥満防止や高血圧の予防、イライラを鎮静する効果や血中コレステロールの低下など、身体を健康へと導いてくれる飲み物なのです。

 

もちろん、ごぼう茶にしてもルイボスティーにしても医薬品ではなく健康補助食品の一種なので、直ぐに身体に変化が生じるというわけではなく、長く飲み続けなければならないということを頭に入れておかなければなりません。

 

どちらの製品でも数ヶ月以上は飲んだ方が良いので、幾つかの製品を試して自分の口に合う健康茶を探してみてください。

 


「ごぼう茶と他の健康茶」に関するページ