ごぼう茶とグリーンスムージー

ごぼう茶とグリーンスムージーについて

グリーンスムージー

グリーンスムージーとは、生の野菜とフルーツ、水などを混ぜ合わせて作る飲み物のことで、ごぼう茶と同じように栄養価がたっぷりと含まれております。

 

栄養分が豊富でお腹もある程度ふくれるということから、女性のダイエット食品としてグリーンスムージーは人気を得ており、朝食として取り入れている方もいらっしゃるのです。

 

ごぼう茶とグリーンスムージーの共通点としては便秘を解消できるということで、どちらも便秘を改善し、快適な腸内環境を手に入れることができます。

 

グリーンスムージーの場合、入れる野菜の種類によって食物繊維の量に違いが生じているものの、基本的に生野菜の中には水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も含まれているので、便秘の解消に繋がるということは間違いありません。

 

また、赤・白・黄・緑・黒という5色の食材をバランス良く取り入れられるのも、ごぼう茶とグリーンスムージーのメリットとなっており、普段の食生活が乱れているという方には特に最適です。

 

外食やインスタント食品が中心の方は、緑黄色野菜を中心とする「緑」や、きのこ類や海草を中心とする「黒」の食材が不足しやすいので、健康茶を飲んで補うようにした方が良いかもしれません。

 

ごぼう茶でもグリーンスムージーでも、お好きな方を飲むのがベストなのですが、手間を掛けずに摂取していきたいのであれば、市販で販売されている山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶がおすすめとなっております。

 

グリーンスムージーの場合は、幾つもの食材を自分でミキサーなどにかけて作らなければならないので、面倒な方はティーバッグタイプの山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を購入してみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、毎日の食生活で栄養素のバランスが偏っているのであれば、ごぼう茶とグリーンスムージーを合わせた飲み物を摂取してみるべきです。

 

ごぼう茶を入れて、リンゴやバナナ、キャベツといった食材を加えてミキサーにかけることで、更に栄養価の高いごぼうスムージーが出来上がります。

 

グリーンスムージーを作るという場合は、水を混ぜ合わせるのが普通なのですが、その水の代わりにごぼう茶を使うことにより、更に多くの栄養素を摂取してアンチエイジングや便秘改善効果が得られるという仕組みです。

 

ごぼう茶だけを飲んで健康や美容を促進できるというわけではなく、栄養素のバランスを一番に考えなければならないので、複数の食材が含まれたグリーンスムージーを飲み続けるのは一つの選択肢かもしれません。

 


「ごぼう茶と他の健康茶」に関するページ

ごぼう茶とグリーンスムージー
ごぼう茶とえのき茶
ごぼう茶とルイボスティー